忍者ブログ
わんわん日記。永遠の18歳と言い続けて気付けば既に**年。 そろそろ手前ぇ年を考えとけというツッコミ入れ放題のお気楽ヲタブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日の昼間に治った!!と思ったのですが…
今朝になってまた少し鈍く痛む始末。

ううん、根本的に寝相が悪いとかそういうのかもしれませんね。
マクラの向き変えてみようかしらん。


mhf_20071108_191345_062.JPG>モンスターハンターフロンティア攻略
で。
今週配信されているソロクエスト「ナナ・テスカトリ」について。大分見切れてきたので攻略記事でも書いてみようかと。この日記読む中でどれだけMHFやっているかどうか謎ですが

←ちなみに写真は「粉塵爆発」の瞬間。
ナナの周囲が連続して爆発しているのがわかると思います。

【クエストについて】
今回ナナがいるクエストは22から受けれる「炎妃龍の宿りし塔」、そして「砂に堕ちた太陽・撃退戦」があります。お勧めは「砂に堕ちた太陽・撃退戦」です。何故かといえば、塔の方は急げば塔の途中で遭遇できるものの、一定時間で塔の最上階に逃げてしまい、そこが決戦の舞台(入室すると死ぬまでMAP移動不可)になる為、いっきに難易度が上がり(ナナもMAP移動しなくなる為、武器を研いだり回復薬を飲んだりするのをナナの隙を見て、或いは閃光弾で造って行なわなくてはならない)ます。
対して砂漠の方はちゃんと普通にMAP移動してくれる為、インターバルが出来て大変精神衛生上よろしいです(笑) また、砂漠の方は「迎撃戦」と銘打ってはありますが、迎撃リミットになるまでに倒してしまえば普通に討伐扱いになる為、報酬も塔と変わりがありません(確証無し。6回討伐して変わらない程度)。
なので楽に闘いたい人は、「砂に堕ちた太陽・撃退戦」を受注しましょう。

【武器について】
ランス系がお勧めです。これはナナの切り札である「粉塵爆発」と「火炎放射」を簡単にガードでさばけるから、というのが理由になります。他の武器でも倒せるという人は他の武器で。っていうかそういう人はこの記事読まないで下さい
ランス系ではランスとガンランスがありますが、「尻尾を切るならランス、翼を壊すならガンランス」がお勧めです。倒すだけでいいなら、ガンランスにしておきましょう。ソロだと砲撃を遠慮無く打てるのでランスより実は早く倒せます。
お勧め武器はランスなら言わずとしれた「黒滅竜槍」、ガンランスなら「ガンチャリオット」。…あくまでお勧めなので、他の武器でも可です。ただ、槍だと早めに角を折れないと非常にキツくなるので、龍属性は欲しい所…。属性効果は別に弱くてもいい(龍属性だけでダメージを蓄積させる必要は無い。龍属性でダメージを与えれば、火属性の砲撃でも角は破砕できます。確認済み)ので、適切な武器をチョイスしましょう。

【アイテムについて】
夜の砂漠なので「ホットドリンク」は忘れずに。「活力剤」があると、地形ダメージ判定の「炎の鎧」を軽減できるので、持っていくと楽になります。お勧め。

【回避について】
ぶっちゃければこのゲーム。武器をしまって逃げ回れば全ての攻撃を避けれるので割愛します(ぶっちゃけすぎ)。ランス系の武器を使っているなら、ある程度距離をあけてナナのいる方向にガードしていれば全てガード可能ですナナと反対方向にガードしていなければ「粉塵爆発」をガードできない、というネタはガセです)。

【攻撃について】
さてここからが本番。逃げてばかりでは無論勝てませんし、どんな時に攻撃が通るか、という攻撃への対処と実戦編です。

・飛び掛りorタックル
ナナの基本的な攻撃になります。「飛び掛り」は飛距離が決まっているので無理に攻撃する必要はあまりありません。「タックル」については、ガードを行なった場合、すぐ後ろで停止します。尻を切り刻む思いで攻撃すると、丁度相手が振り返るタイミングとあって顔面(角)にhitしダメージを与えれます。ただし、振り返った直後に再び「飛び掛りorタックル」を行なってくるパターンが多いので、無理はしないように。ランスなら一撃後、サイドステップ即ガードくらいのチキンプレイでしのぎましょう。タイミングが遅いと振り向いた後に攻撃してしまい、問答無用にハネられるので気を付けてください
・猫ぱんち
ナナパンチ。あまりしてきませんが、顔の前にいると時々してきます。この時正面でも顔に密着しているとチョッピングライト気味に横殴りに猫パンチが飛んでくるため、側面ガードとなり正面ガードにはならず、横にぶっとぶ事になります。ただし若干間合いを開けていれば(大体1バックステップくらいの距離。ランスの切っ先でつっつける間合い)、横殴りの攻撃もただの正面からの判定に化けるので、普通にガード可能です。猫パンチ後は1拍くらい隙があるので、返す刀で1発つき返してやりましょう
・火炎放射
良く攻略サイトでは「避けて側面の死角から」などと歌われていますが、そんなものはランサー以外の攻略です。普通にガードしてやりましょう。何故態々ガードするかというと、フルフルの放電と同じで、なぎ払う火炎放射には一度しかダメージ判定が存在しません。つまり一度ガードしてしまえば、ランスでチャージしようが、ガンランスで龍撃砲を撃とうが、その火炎放射中は全てスルーできます。しかも正面でガードすれば普通に顔面に攻撃し放題なので、火炎放射がきそうなら無理してでもガードしにいくようにしましょう。
・粉塵爆発
ナナのフェイバリットホールド。恐らくナナやテオで詰まる人はこれがどうにもならないんじゃないかなあと思います。然し安心してください。ランスを使うなら9割防げます何度も言いますが攻略サイトの「ナナと反対方向云々」は忘れてください。鵜呑みにすると酷い目にあります。
ガードの仕方としては非常に簡単。ナナの顔から、2、3回バックステップした位置でガードするだけ。これで9割がた確定ガードできます。自分が側面にいる場合などはバックステップ回数を増やすなど、調節してみてください。少なくともナナのおなかの下にもぐりこんだりするよりかは安定して無効化できる筈です。
粉塵爆発は残念ながら1回の爆発ごとにダメージ判定が独立している為「1回ガードすれば安全」という事はありませんが、顔の正面でガードした場合ならば、1回ガードするだけでその地点にはもう爆発は起こりません。「粉塵爆発」中、そして直後ナナは硬直とディレイで隙だらけなので、これまたざくざく顔面に最大威力の攻撃を叩き込みましょう。

以上です。
他にも尻尾攻撃や空中火炎放射、空中尻尾攻撃などありますが、尻尾攻撃は見れば隙が一目瞭然(その場に立ち止まって後ろを振り返りながら尻尾を振ってくれる…)空中攻撃はある程度どうしようもない(普通に対空系の攻撃をしてればいい)為、割愛します。

mhf_20071108_200004_906.JPG
あ、と。
無事”覇竜”アカムトルム討伐しました。

これで残る龍はあと8匹…!

PR

昨日昼間に痛みのピークがきまして、勤務時間中に温熱シートと包帯を買いに行きました。
……いやー、効き目あるものですね。
私がとった手段は、ぺったり患部に温熱シートをはりつけて、それが落ちないようにぐるぐると包帯で巻いておくという手段ですが、包帯が意外にサポーターのような役割を果たして痛みを緩和してくれているような感じです。
まだちょっと痛いですが……明日には直るかなあ。

来週月曜日にちょっと大事な業務打ち合わせがあるので、それまでには是非とも治しておきたい所存。


>MHFアップデート
なんだか毎月リファインだのなんだの大規模なアップデートが行なわれているMHF。
良い傾向です。
停滞してイベントしか起こさない管理者より万倍マシかと。

で。昨日はそのアップデートでバランス調整及び新武器実装、猟団機能追加などがされた訳です。
そんな訳でソロ限定クエストである"炎后龍"ナナ・テスカトリの討伐にいってきました。

どんな龍かとちょこっと紹介させて頂きますと…
炎后龍、炎王龍、ナナとテオに共通する特徴として、「炎の鎧」があります。
逆鱗モード(ダメージをある程度いれると、ブチ切れて攻撃力、攻撃速度などが一定時間上昇する)に入ると2古龍は周囲に灼熱の結界とも呼べるものを張り、そうなると2古龍の周囲にいるキャラクターは熱で延々とHPを削られてしまうのです。正に攻防一体。
加えて火の粉を撒き散らし、空間の1点に自分を囲う様な機動で連鎖的な爆発を撒き散らす「粉塵爆発」などなど。
火力の派手さ加減ではまさに最強と呼ぶに相応しい重火力炎龍…それがテオ・テオテスカトル、ナナ・テスカトリの二古龍なのです。

で。下位とは言え、そんなすぺさるに強い龍をソロで狩らなくてはいけないというマゾクエスト。
22くらいから受けれるクエストなのですが、その時は当然のように一蹴(ランク30以上で挑んだ筈ですが、正に一蹴。5分持たなかったんじゃないかな)されました。
とは言え、今の私はハンターランク94。武器も黒滅竜槍というハメくさい武器がありますし、防具も先日F装備(未強化状態で通常防具の10倍以上の防御力を誇るこれまたハメくさい防具)を作成した事もあって…

「強いのは私じゃない。装備だから!!」

くらいの気持ちでナナ・テスカトリにリベンジしました。

とはいえ軽いトラウマもあり、先ずは討伐しなくても時間内にある程度ダメージを与えればクリアになる「砂漠に落ちた太陽」のナナ撃退クエストに挑戦。
大量の回復薬と現地で回復薬を作れるよう素材を持ち込んで挑んだ訳ですが……

流石は重火力炎龍。
ざくざくとランスの刺突を叩き込み、序盤は優位に狩りを進めたのですが、あまりのウザさにブチ切れたのか不意に天高く咆哮…!(ナナは逆鱗時にバインドボイスを放つと同時に炎の鎧を展開し始める) 傍にいるだけでガンガンこちらのHPを削りはじめます。
ここで一つ私は誤算に気付きました。

「…ランスじゃ炎の鎧の圏内から逃げられねええええ!?」

ガードと隙の無い攻撃を得意とする最強(と信じている)武器ランスですが、その重量故に一撃離脱には向きません(武器を出していると移動速度が1/2以下まで低下する上、前転なども出来ない)。よって必然的に自分の体力を削らる事を承知で「炎の鎧」の圏内から攻撃を繰り返さなくてはいけないという事になるのです。
恐るべし「炎の鎧」。
そして「炎の鎧」で弱った所に追い討ちのように真正面から不意を撃ってくる「粉塵爆発」。爆発の起動が判り難いこの攻撃(不意に空間に爆発が巻き起こる為非常にガードし辛い)に何度も吹き飛ばされます。

…それでも矢張り武器が強いお陰が、なんとかナナの角を叩き折り(ナナは角を折られると逆鱗時でも「炎の鎧」を展開しなくなる)結果的には20分程で討伐――撃退時間になる前に相手の体力を0まで削ることが出来ました。

こりゃ強い…。
というか、以前挑んだ30じゃこんなの勝てる筈無いなあと勝利の感慨…というより疲労の中でぐんにゃり思う私(その後に討伐クエで1回、再び撃退クエストで1回狩りをしたので大体慣れることが出来ましたが)。

まあ、でも、これで残る狩り目標は今度こそあと9体。
今年中!!…は、ちょっと無理かもしれませんね(笑)


ティガレックス討伐完了!!

mhf_20071031_190912_687.JPG敵 は 残 り 九 竜 

ちなみに写真は、ティガレックス初討伐の瞬間。ティガの断末魔です。
静止画では威嚇しているようにしか見えませんが。

今週は闘技場にティガレックスが来ているので楽に狩れる(砂漠とか雪山とか普段過酷な場所にいて戦い辛い)という事で、昨晩はティガレックスを狩りにいきました。
求人鯖でしたが全員双剣(もっとも火力が高い武器)…というサムい事も無く、それぞれ思い思いの武器で出動。ちなみに私は必死で完成させた自慢の竜属性武器「黒滅竜槍」です。
作戦としては単純で、全員落とし穴を持参し、ついでに「ネット」と「トラップツール」も持参し、現地調合により各人合計3個の落とし穴、4人で12個の落とし穴にティガレックスをハメまくるという非常に単純な戦法です。まさに物量戦。
結果としては三連勝で大成功の求人(雰囲気も悪い雰囲気では無かった)でした。

で、闘ってて思ったのですが。

ランス強ぃ……。

これまでマジメにランスを使ったことがなかった(ガンランスとランスは別物です)のですが、はっきりいってランスは地味です。チャージ(ランスの必殺技。突撃)はありますが、仲間を弾き飛ばしてしまう可能性が高く使い辛いですし、攻撃方法なんて地味に点の攻撃でつんつんつつくだけ。しかも盾と槍という重装備故に移動速度は遅く、激しいアクションを可能にする前転回避さえできない。

だがしかし。然しです。

ひとたびランサー(ランス使い)が動き出せばその動きの格好の良さには思わず惚れ惚れするでしょう。派手さはありませんが、安定した突き攻撃。バックステップ、サイドステップにより相手の攻撃を回避すると同時に次の攻撃ポントに移動。その距離から再び三連突き、そしてステップ。更にどうしても避けれない攻撃が来た時は、鉄壁のガードで凌ぎ切ります。

ランス強ぇょ……。

地味なんですけどね(笑)
いぶし銀の格好良さ。


>アルトネリコ2
ムスメパワードとか、クローシェ様親衛隊とか。
アホすぎ。
……大好き!(ぶわわ

>円環少女新刊
買いました。


mhf_20071021_152945_171.jpg昨日アクセス解析を見てまして、ふとgoogleからの検索がちょこっとある事に気がつきました。
おや?と思い検索ワードを見てみたのですが…
「MHF」「最強装備」…。

可愛いなあ畜生…!(不特定多数に萌えるな)


という訳でMHFの薀蓄などを今日は少し。
ちなみに写真は先日限定クエであった魔竜ミラバルカン、ことミラボレアス亜種、です。

最強装備!!…と言ってもこれは難しい話題でして。
うーん、でも、私が嫌いな装備は、あります。
それは。

ギザミ装備

これだけは…!これだけはどうしても…!!
ギザミ装備と言えばでっかくて青い蟹である通称”鎌蟹”こと「ショウグンギザミ」素材から作られる、高速研磨と業物スキルがつき、SにすればそれなりにDEF(防御力)もあるという超高性能な鎧なんですが。
いかんせんこの鎧を装備して「この人つええ!」と思った人を見たことが無い。
世のギザミの人ごめんなさい…!!
でも、本当にないんです。
っていうかすぐ死ぬ。
っていうか気がついたら死んでる。
もしまだギザミ装備を作った事が無い人がいて、それでこの文章でその夢を壊してしまったら大変申し訳無いのですが…。

人が必死こいて戦ってる後ろでさっき人が斬りおとした尻尾からせっせと剥ぎ取りをしているギザミ野郎

威勢良く乱舞を繰り出すものの金レウスのバインドボイスで動きを止められキャンセルバックファイアで崩れ落ちるギザミ野郎

ディアブロス亜種二体クエストで猛り狂うバインドボイスが来る度に耳を抑えて屈みこみ全然役に立たなかった挙句に結局時間切れクエ失敗を引き起こしてくれたギザミ野郎

調子にのって竜太刀で古竜クシャル・ダオラにざくざく気合斬を繰り出し、返す刀でブレスくらって崩れ落ちるギザミ野郎

――眼を閉じると走馬灯の用に。
…良い子の皆さんは、出来たら鎧くらい2セット作っておいて、下さい…orz


閑話休題。
先日、積年の夢であった竜属性の両手剣と槍が完成しました。
「封竜剣【超滅一門】」、そして「黒滅竜槍」…使ってみましたがいや強い強い。
青いゲージ(切れ味の良い)の竜武器の何て強い事か。ダオラの翼だろうがテオの翼だろうがすぱすぱ斬れます。さあ、次は何をつくろうかな…


早速日曜さぼりました、灰犬です。
いやもうたっぷり時間があると逆にブログ書く時間がなかなか取れません。

さて置きな前置き。

我々狩人が根城にしているドンドルマの街は、週末になると街や砦に古竜の襲撃がある恐ろしいところです。そしてそれらが巻き起こす自然災害なみの破壊から街を護るのが、我々ハンターの義務であったりする訳です。
そんな設定。
という訳で先週は超ド級(どのくらいデカイかと言うと、「デカイ」という言葉で皆さんが想像するものより二周り大きい。ウルトラマンサイズ)のサイズを誇る”老山龍”ことラオシャンロン(以下ラオ)、そしてその亜種である灰ラオが砦を襲撃する定期イベントがありました。
これに狂喜した仲間が一人。その名は娘
というのも最近どうも防具の性能に不安なものがあり、前々から「娘はラオ装備を作りたいですー(ラオ装備は和風で女キャラが作ると女武者っぽくなる)」と言う訳だったのですが。
仲間が何か欲することがあるならばそれを喜んで手伝うのが私の流儀。喜んで金曜日、土曜日と延々砦に襲撃してくるラオを返り討ちにしていました。
まあ娘の方は残念ながら順調に素材も集まり、ラオの鱗や甲羅から装備が整っていったようなのでさて置き、私もそれを手伝っているうちにハンターランクがめでたく81を突破しました。

ハンターランク81。そう、今週から解禁になったランク81以上のクエスト「紅き怒りを追撃せよ!!」を受領できる資格を得たのです…!!

この「紅き怒り~」クエストでハンターを待ち受けるのは、魔竜ミラバルカン(どこのヒロイックサーガかと。でもそういうカプコンの王道センスは愛してますが)。正式には51試験でハンターの前に立ちふさがった黒竜ミラボレアスの亜種に当たります。
ちなみに写真しっかりとってきたのですが忘れました(今会社)。 (犬さん仕事…!)
灰犬的に長年捜し求めてきた「超滅一門」、そして「黒滅竜槍」の武器素材がこいつの魔眼だったり角だったり甲羅だったり鱗だったりする訳で、喜び勇んで狩りにいきました。
ちなみに選択武器はボウガン。必殺の調合撃ちで確実に狩りを行おうという魂胆です。
結果。

2勝6敗

つええええええ……
基本的にこの魔竜、黒竜の亜種である為基本的にはミラボレアス戦とあまり代わりは無く、遠間からマヒLV2弾、マヒさせたら近接が顔を集中攻撃し角と眼を破壊、しかるのちにレンジに関係なく高威力を誇る拡散弾の集中攻撃でいっきに息の根を止める、という作戦でいけるのですが…。
恐るべきはやつの必殺技であり多用してくる(必殺技多様すんな…!)隕石落とし、通称メテオ。いえ変にリアリティのあるモンハンですから、きっと火山弾か何かだと思うのですが、ヤツが変な咆哮を上げた瞬間、ヤツの向いてる方向に空から隕石が無数(5,6回?)落ちてきて爆発します。死ぬっちゅーねん
いわゆる設置発生型の攻撃なので、その1点にさえ居なければ安全なのですが、何せ相手は隕石。当たると即死します。ついでになにやら待機摩擦をもりもり起こしている為、地表に着弾した時点で爆発して結構広範囲にあたり判定を発生させます。さらにそれが5,6回その周囲に落ちてくる為、即死範囲が広い広い。
流石に8回も戦えば大体その落ちてくるパターン(遠距離メテオは1発目に落下した隕石を頂点として菱形、中、近距離メテオはミラバルカンの背後も含む周囲)も見切れますが、それでも事故ると即死なプレッシャーはかなり激しく。
結果的に6敗内18死中、2死は私です。16死は他の知らない人ですが

というかですね。

ミラバルカン求人カオス過ぎ

今週からのクエストなので仕方ないと言えば仕方ないんです。
でも弓で来て(弓はレンジによって威力が変わる為、遠距離攻撃は出来ない)死に捲るのとか(これはまだいい。別に武器これでしかダメ!っていう訳じゃありませんしね)、双剣で来て顔を破壊する気しかないのか攻撃もせずにひたすら逃げ回りいざマヒしても遠距離に居る為に攻撃がほとんどできず結局顔破壊できない侭挙句の果てに逃げ惑った挙句に中距離でメテオを食らいあっけなく死んでくださる達人様とか

怖いんなら私みたくボウガンで来て下さい

マジで。
とか、まあ、そんな恐ろしい戦いがこう。
戦って死ぬのは、それこそ「ドンマイ!また頑張ろう!!^-^」って心から言えるんですけど、あからさまに「私報酬だけもらえればいいんで倒しといてください」っていう態度の人はどうよって思ったカオスな求人でした。
まあ、強い相手なので、ブルっちゃう気持ちはわからなくもないんですが…(笑)

ちなみに素材の方はそれなりに集まり、後鱗1枚と角1本で二つの武器が完成する所までいきました。
…いった所で6連敗したんですが。
六敗したところで流石に溜めていたお金で買えない弾薬系素材も尽き、無念の中断となった訳ですが、水曜日メンテまで魔竜はいらっしゃいますし、素材をまた用意して今度こそ憧れの「超滅一門」を!そして「黒滅竜槍」を!!と思い灰犬なのでした。


[1] [2] [3
  HOME   : Next  »
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お留守番してます
カウンター
最新コメント
[03/19 ギャルの動画]
[03/19 グラビア動画]
[03/19 おっぱい動画]
[03/19 人妻動画]
[03/19 ロリ動画]
最新記事
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]