忍者ブログ
わんわん日記。永遠の18歳と言い続けて気付けば既に**年。 そろそろ手前ぇ年を考えとけというツッコミ入れ放題のお気楽ヲタブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


根暗い事書くのもヤなので、最近感銘を受けた台詞の話題でも。


「無欲な王など飾り物にも劣るわい!」
「王とはな、誰よりも強欲に、誰よりも豪笑し、誰よりも激怒する、清濁含めてヒトの臨界を極めたもの。そうあるからこそ臣下は王を羨望し、王に魅せられる。一人一人の民草の心に、"我もまた王たらん"と憧憬の火が灯る!」
「そんな乱世に…いったいどこに正義がある?」
「ないさ。王道に正義は不要。だからこそ悔恨も無い」

Fate/Zero ver2 より ライダーとセイバーの問答


何度も繰り返しzeroは読み直していますが、この台詞。二度目くらいに読んだ時かな、ドキっとしてしまいました。
そして同時に、ああなるほどなあ、と魅せられた台詞でもあります。
確かに理想は尊いもの。そして目指すべきもの。
でもあくまで、理想は理想。言い換えれば夢想と呼べるのかもしれません。
目標ですら無い。それが理想では無いかなと思います。
…言葉を連ねてしまうのは私の悪い癖ですね(笑)
何が言いたいかと言いますと。
もう少し私は「空気を読まない」べきでは無いかなと思ったのです。
言い換えれば「若さ」になるのでしょうか。矢張り「若さ」が足りないのでは無いかなあと。

いっそ出る杭ならば、叩かれても木槌に減り込む程に。
おずおずと恐る恐る出るからこそ、叩かれればすぐに引っ込む。

うぅん、私がその台詞を読んだ後考えたことがそんな事でした。
これは何もチャットのロールとかそれだけではなくて、私生活においても、です。

もし貴方がこの台詞を見たときに、果たして何を思うでしょうか?
無論、人それぞれ受ける印象は違うと思います。少なくとも私は一読目では何の感銘も受けなかったのだし。

ただ、私は。
そうですね、このときのセイバーのように。私は、言葉を失った訳なのでした(笑)

…もっと若くならなきゃなあ。否、取り戻さないとなあ、若さを。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お留守番してます
カウンター
最新コメント
[03/19 ギャルの動画]
[03/19 グラビア動画]
[03/19 おっぱい動画]
[03/19 人妻動画]
[03/19 ロリ動画]
最新記事
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]