忍者ブログ
わんわん日記。永遠の18歳と言い続けて気付けば既に**年。 そろそろ手前ぇ年を考えとけというツッコミ入れ放題のお気楽ヲタブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


欝の原因は父親からの手紙でした。硫黄島からの手紙なら涙流すものを。(挨拶)

うーん、うちの父親は。なんというか、本当に子供離れ出来てない親でして。

「お前の人生だから俺の知った事じゃない。俺の人生はお前を養う為にある訳じゃないからな」

とか言っておきながら、ヒトがちゃんと仕事して一人暮らしして生活してると平気でガンガンメールを送ってきたり頼まない世話(「これやっておいたぞ」…マジで頼んでねえええええ)を焼いたり、もうとんでもないツンデレ親なんです。いや笑い事じゃない。マジで。

で。

GW終了直後私のPCが壊滅的状況にあったのは周知の通り。
ついでにその後体壊してアレルギーから喘息になりかけて通院しだしたのもまあご存知の通り。
更に今週からちと新しい仕事が始まりまして、その為に先週の金曜日までに仕事をなんとか終わらそうとテンパってた訳ですな。
ぶっちゃけ、一切の気持ちの余裕が無かった訳です。

で。で。

そんな中、必然的に父親へのメールのレスなんて優先順位低く、後回しにしていました。
…正確に言うと、父親への対応はかなり精神を使うので、全然そんな余裕なんて無かった訳です。
うちの父親…というか家族は、言ってみれば昔の亭主関白其の侭。父親完全君主制でして。
しかも別に飲んだくれでも無い仕事面とか社会面で非常に有能な父親でして。

それだけに、子供(私と姉)の会話でも、私が反論しようものなら、対人会話での必須技能「同調」を抜かして一息に間合いを詰め、論破にかかるというすさまじいコミュニケーションを展開してくる親でした。

っていうか子供論破って。ふた周りも三回りも年の離れている子供論破にかかるって。

――今思うとすげえ大人気ない親だったんだなあ。

で。で。で。

話がちょっと飛びましたが、要するにそんな親と生まれた時から付き合ってきたお陰で、私は父親と会話する事に凄く精神を使う人間へと成長しました。
親に責任転嫁する心算は無い…と綺麗な事を言いたいですが。
残念ながら、私を育てたのは紛れも無く親なので言えません。放任家でもありませんでしたしね。

そうすると来ましたね、「早く連絡せよ」の一言が。
「連絡せよ」ですよ。

まあ、その時には、取り敢えず返事は返せないけど、相手も心配してるんだろうなあと思って、忙しい中気力を振り絞って

「落ち着いたら連絡します」

と一文だけ返信したんです。

甘かった

次に帰ってきた相手の返事。

「落ち着いたらとはどういうことか。連絡くらい出来るだろう。至急連絡しろ」














………………いや。
もう、どうしていいのか。
返事を送った私が悪かったんでしょうか。

流石に今日、2日程遅れた返事を出しましたが。
取り敢えず、事情を説明して、「心配させたのは悪かったけど、これ以上私を追い詰めないで下さい」と。

「これ以上追い詰めないで下さい」って。

親に言う言葉ですか―――?(笑)

まあ、そんな訳です。

…こういうのは私だけではない…と信じたいのですが。
本当に、もう。なんていうか。
両親との人間関係って、難しいですよね…(笑)
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お留守番してます
カウンター
最新コメント
[03/19 ギャルの動画]
[03/19 グラビア動画]
[03/19 おっぱい動画]
[03/19 人妻動画]
[03/19 ロリ動画]
最新記事
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]