忍者ブログ
わんわん日記。永遠の18歳と言い続けて気付けば既に**年。 そろそろ手前ぇ年を考えとけというツッコミ入れ放題のお気楽ヲタブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


よもやこんな日が来ようとは…!(笑)
こうトイレで、立ち上がった瞬間にポケットからぼちゃんと。慌てて拾い上げましたがそれ以降携帯の調子が悪いです。ってかボタンきかねえ
普段は職場に携帯持ってかないんですが、珍しく持っていったと思えば…
ロクな事になりません。

教訓。
――日々恙無く過ごしましょう。

さておき、現在プレイ中のmmoカンビでアイテム課金が始ったり、フェイトvol2を読み終えたり(療養中に既に読み終えてましたが)色々ネタはあるんですが。
取りあえず今灰犬の中で一番ホットな話題。っていうか自分の中で整理したいだけなんですけどね(笑)


アクエ理論

うっすうっす始りました恐らく誰も待ち望んでいないだろうアクエ理論のコーナーですよー!(ひゃっほーい)
まあアレです。自分の中で思考の整理をかねてデッキ論をつらつら垂れ流していこうという思惑です。

まあ某M;tgでもそうなんですが(っても現役だったのは既に7,8年前ですが)、私の基本概念として「弱いデッキなるものはこの世に存在しない」という考え方があります。ああ、勿論某TCGで言えばランドが1枚も入ってなかったり、そういうデッキとして既に破綻してるモノは除きますが。
ちなみにこれはクソデッキとか蔑んでる訳じゃなくて、最低限ゲームとして自分と相手が楽しめるデッキじゃないんならそりゃ貴方尻ふける分だけトイレットペーパーの方が価値があると思いませんこと?ってえ意味で、です。どんなデッキだって理想通り廻れば強い。というか財産の一部を削ってまで集めたカードで組んだデッキです。強くない筈が、無い。(どきっぱり)
ファンデッキもまた然り。好きなカードを使う。好きなカードを展開する…まあ、それで勝つかどうかは勝負事なので判りませんが、少なくとも好きなカードを入れたのならばそれが活躍しなければファンデッキではありません。…私の心の師匠、金子女傑が昔某RPGマガジンの記事で書いていた「リバイアサン空中サーカスデッキ」(何の事は無い。青の巨大クリーチャがfliyingを得てファイヤウォールを飛び越えて敵陣に突っ込んでいくファンデッキ。判らない人はラオウ様が南斗人間砲弾で修羅の国を目指すと思えばok!)は、私の中では今も記憶に残っています。果たして誰が思うか。10/10 trample の超巨大生物が空飛んで突っ込んでくるなんて。普通使わ無ェだろ。ってか何で無意味に空飛ぶんだよ!!

…話が大分逸れましたが。
要するにあれです。
好きなカードでデッキを作る=ちゃんとそのカードが活躍できるデッキ構成にする――この二つは切ってはきれないモノなんですよって事が言いたかっただけなのです。

と。前書きで熱く語りすぎました。続きは次回の講釈にて~(べんべんッ)
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お留守番してます
カウンター
最新コメント
[03/19 ギャルの動画]
[03/19 グラビア動画]
[03/19 おっぱい動画]
[03/19 人妻動画]
[03/19 ロリ動画]
最新記事
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]